読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

thought

毎日勉強する考え方

以前ブックマークしていた記事を読み返したら、いい言葉があった。 また、自宅のテーブルには病理学や生理学、脳の仕組みといった本が山積みにされており、これらを読み漁り知識の習得にも余念がないダルビッシュ。「一回読むだけでも、覚えられなくても絶対…

141108 土曜 摂取する情報を絞り込む。

情報を得るとそれについて考える処理が発生する。 自分の考えたいことを考えるために時間を使いたい。 もともと自分が大して興味を持っていないのに他人が話題にしているからという理由で考えさせられるのは避けたい。 少なくとも今は目の前のことに集中して…

141107 金曜 余裕が必要

時間に余裕があれば、英語の勉強もできるし、サプリメントを飲んだり筋トレもできるし、寝る前に静かに瞑想のまね事をしてみることだってできる。 時間の余裕と気持ちの余裕はどちらか一方が原因でもう一方が結果と言えるのだろうか。直観的には両方共が原因…

141015 水曜

台風が過ぎて昨日は暑かったが、今日はまた雨模様。最近食べているものの話。コンビニで袋入りのカット野菜が売られていてなかなか便利だ。カット野菜と言っても野菜炒め用ではなくサラダ用途のキャベツ千切りとか。自宅でボールにあけてドレッシングをかけ…

141013 月曜 文章を何で書くか問題(org-mode, Markdown, reST)

org-mode はファイルにメモを取ったりログを残したりする目的にはとても優れていると思う。なんといっても折りたたみ表示ができるのが素晴らしい。ただ、外部に公開するサイトや blog などを書くためのフォーマットとしてはあまり用いられていないようだ。最…

140915 月曜 tmux とか Heroku とか。

今日は一日が過ぎるのが早かったな。朝はいつもどおり 8 時前に起きた。 Flask のデプロイ方法、 Python の O/R マッパー SQLAlchemy について調べたりしていた。メリット・デメリットあるようでまだちゃんと理解できていない。僕が書くレベルだと大規模にも…

140914 日曜 スマートフォンも便利

今日は一歩も外に出なかったな。昨日食料品などを買い込んできたので安心して部屋にこもる。rebuild.fm の過去の回を流し聴きしいたりしながら本を読んだり、調べ物をしたりしていた。そうそう、先日は 140725 金曜 モバイル機器はしばらくおあずけ - ryskos…

140913 土曜 作りたいソフトウェア(データベース)

会社の業務で扱う各種データをデータベースを使って一元管理して、効率よく利用するためのソフトウェアが欲しいなぁと、ここ一年くらいずっと考えている。これまでは「今使っている Excel シートを置き換えるとしたら」という視点でしか考えられていなかった…

140912 金曜 はてなダイアリーの使い方を変える

これまでしばらくの間、毎日の睡眠時間や食事などの記録を残していたが、この blog の使い方を少し変えてみることにした。これまで書いていたような内容は、自宅に置いているほぼ日手帳に書く。睡眠時間だって今までの記録の仕方ではデータの活用(平均を算…

ちょっとした技術で効率アップ

私はプログラミングやシステム関係の技術に興味があり、自分でも細々と勉強したりしなかったりしている。会社では別にプログラマとして雇用されているわけでは全くなく、その方面については入社時には 1mm も期待されていなかったと思う。 しかし、現在は職…

習慣とは何か

良い習慣を身に付ける話を書こうとして、その前に習慣とは何かというところをはっきりさせたほうがよさそうだと気づきました。まずは自分の頭で考えてみます。 何は習慣で、何は習慣ではないのか。いくつか例を考えてみると、寝る前に歯を磨くというのは習慣…

習慣にフォーカスする

日々の習慣について意識するようにしています。勤務先のボスが言っていた言葉で「習慣の空白というものはない」というのがあって、どういうことかというと、日々過ごしているなかで、ある部分において「良い習慣」を持っていないとしたらその分は「悪い(望…

他人との比較

何をしているかしていないか、何を持っているか持っていないか、何をできるかできないか、何が得意か得意でないか、などは人によって様々異なる。 また、今ある状態はあくまで「今はこうである」というものでこの先時間が経つとともに良くも悪くも変化するか…

48: 今年もあと 2 ヶ月(最後の 1/6)

10 月最終日なので 2013 年もあとは 11 月と 12 月の 61 日間を残すのみとなった。2 ヶ月間かかりきりだったプロジェクトの本番が今月 19 日だから終わってから 10 日が経ったということか。光陰矢の如しとはよくいったものだと思う。 これに限らずだけれど…

47: やろうと思っていることは書いておく

自分が、自身のためにやろうと思っていること、やりたいと考えていることなども、案外すぐに忘れてしまい、頭のなかから抜け落ちてしまう。私だけかもしれないが、本当に記憶というのはあてにならないようだ。 どこか、未来の自分が確認するであろう場所にき…

46: 投資対効果をどう見るか

先日所用のため自宅のコンピュータを新調したこともあり、最近 Mac のセットアップをすることがしばしばあり、ソフトウェアのインストールや設定をもっと手軽に、抜けもれなく確実にできる仕組みはないだろうかと思い始めた。 調べると Boxen というツールが…

33: 小さな不満を拾い集める

先日書いた ATOK の話の続き。ATOK を使い始めてからおそらく 1 年半くらいは経っているはずで他の IME に鞍替えすることは考えていなかった。代替案の候補としては Google 日本語入力があったが、 変換精度は ATOK の方がいいだろう 日本語の文法チェック機…

32: 新しいお店を知ること

友達と食事をするときに相手がお店を選んでくれたりして自分が初めて知るお店に行くこともある。そういう場合はできるだけ記録を取っておいて自分のお店レパートリーのひとつとして保存しておくように心がけている。 元来、積極的に新しいお店を開拓しようと…

31: 人の繋がりにモチベートされる

自分の時間のほぼ全てをつぎ込んで友人の結婚式二次会の準備をしていると、気持ちの浮き沈みが出てくる。なぜこんなことをしているのだろう、とか、こんなに自分が協力する必要があったのだろうか、とか、なぜこんなことをするのだろうか、とか。 自分の意思…

30: 計画通りに行動すると気持ちがいい

前もって自分でスケジュールを決めてその通りに行動できると満足感があり、気分がいい。例えば朝起きる時間、家を出る時間、目的地に到着する時間などのちょっとしたことでもそう。 逆に自分で何時までに hogehoge すると決めていたにもかかわらずその通りに…

29: 人は外見では判断できない

朝から上野公園のスターバックスに行ってきた。ジョギング姿の 60 代くらいの女性グループがいて少し会話が聞こえてきて、そのうちの一人が「会長になったから時間ができた」「毎朝のミーティーングに出なくてよくなった」ということを言っていて少し驚いた…

28: ガイドを携えて進む

今日は細々とした用事、タスクや、公私ともに〆切りが近い案件が増えてきたこともあってか、少々バタバタとしてしまった。浮き足だった感じというか。何がまずかったかというと夕方以降、個人的なタスク管理表にあまり目をやることがなく、記憶や気分に頼っ…

27: ATOK について

ATOK のパスポートプランを利用していて月額 300 円で 10 台くらいまで(うろ覚え)ATOK をインストールできる。会社で使う Windows マシンで使うために契約して、家の Mac にもインストールしている。 ただ、先日遅ればせながら気がついたのだが、ATOK では…

26: 紙かパソコンか?

思っていること、考えていることを脳内から外部に出すにあたって、ペンと紙を使って手書きで書くのとパソコンでエディタなどを使って書くのと 2 種類の方法がある。 それぞれ長短があるということは感覚的にわかっているが、では具体的にどういう場合には紙…

25: 思っていることを外に出す

よく思考の外部化、見える化などと言われることがあるが、これは大切で常に意識しておきたいことだと思う。なぜかというと、頭のなかにとどめておくだけだと失われる可能性が高いからである。どうでもいいことだから忘れるのだ、という見方もあるだろうがそ…

24: 文章を書くことで得られるもの 2

タイピングの経験 軽めのものも挟んでみる。今後しばらくの間(少なくとも 10 年くらい?)は文字入力にキーボードを使用すると思うのでタイピングに習熟している方が同じ分量の文章をより早く入力できるので有利である。 いや、他者と比較して相対的な有利…

23: 文章を書くことで得られるもの 1

書くことがないという不安に打ち克つ経験 自分には書けないのではないかという不安、と言い換えたほうがいいのかもしれない。打ち克つことができるのかどうか、自身においては現時点ではまだ打ち克ったとは言いがたいので経験談として語ることはできないが、…

22: 文章を書くことは億劫だ

こうして日常の log とは別に考えていることを書き続ける試みをしている。正直書くのがおっくうである。何か書くネタは出てくるだろうか、ちゃんと書けるだろうかと不安になる。この程度のたった 3,4 行の文章でさえ、だ。 基本的に自分の頭のなかにあること…

21: 自分に証拠を突きつけること

先日、体重計を購入した。前から買おうかな、買ったほうがいいかなとぼんやりと考えていたが Amazon でいくつか見てみたら 1,000 円台から買えることがわかり、これは悩むような問題ではないと判断して購入ボタンをクリックした。 ここ数年の間、じわりじわ…

20: 好き嫌いの影響範囲について

ある人と話していて苦手な食べ物としてコンポート(煮たやつ)やドライフルーツ類をあげていて驚いたことがある。リンゴのコンポートが入っているからアップルパイも嫌いだそう。 しかし、アップルパイなどはたいていの場合は複数ある選択肢のなかのひとつと…

19: 会話のスタイルについて 3

会話と議論という言葉がそれぞれあらわしているのは別個のもので、会話イコール議論ではない。ただの会話に対しても、自分の話す内容の論理的正しさを主張するような話し方をしていると相手からは面倒くさい人間だと思われるだろう。大抵の場合、特に求めら…

18: 会話のスタイルについて 2

ある人に「論理的に正しいことが全てだと思っているのではないか」と言われたことがある。そのときは論理的に正しいかどうかのみに焦点を当てた会話をしたあとだったので、そう言われるのもしょうがない状況だったと思う。 ただ、自覚している範囲でいうと「…

17: 会話のスタイルについて 1

会話をするというのは言葉で書くと単純な動作というか行動のように思えるが、実際はどういう目的を持って行うかによって様々なスタイルがある。 よく言われる例としては「女性は話を聞いてほしい、共感してほしいと思っている場合に、男性は解決策を提案した…

15: 物事を難しく考えない

真面目に取り組むのはいいこと。ある程度の心配性も必要だと思う。ただむやみやたらと心配して不安に思って自分で自分を追い詰めてしまうようではよろしくない。何も考えずにただ楽観的でいるのは馬鹿の類いだと思うけれど、「あえて楽観的に考える」という…

14: 丁寧に自分の相手をする

前回の話もそうだし、他の部分でもあてはまる考え方だと思っているのが「自分に対して丁寧に向き合う方がいい」ということ。 自分は何かをやろうとしていてもすぐに気が散ってしまうから、耳栓やタイマーを使うなどしてちゃんとこなせるようにサポートする。…

13: たまには自分のことを認めてあげる

これも意識して行うようにしたいと最近思っていること。なぜかというと、誰かが「よくやっているよ」と言ってくれるのを待っていたらいつになるかわからないし、必要なタイミングに間に合うとも限らないから。一人暮らしで働いている人の場合はそうだと思う…

12: 自分のことはよくわかっている、か。

前回の続きです。他にも自分の性格で自覚していること。割とカっとなりやすい部分がある(学生の頃には「怒るポイントがわからない」と言われたこともあったな)。好き嫌いがはっきりしている方かもしれない。そういうことを普段から考えていると自分自身の…

11: 自分の性格を再確認する

私の場合、自分でやると決めたことを決めた通りにできないとストレスを感じるようだ。それが外部要因によるものだとなおさらである。 例えば、仕事でやることが多くて帰りが遅くなりプライベートの時間を確保できない日が続くとか。何も 9 時 17 時キッカリ…

10: 考えていると新たなアイディアが生まれる(ことがある)

会社で使っているパソコンの話。メーラーは Becky を使いましょう、ということになっている。いわゆるオーソドックスなメーラーという感じでまぁ徳に問題があるわけではないのだが、過去のメールを検索する機能についてはやや不満があった。同じく国産のソフ…

16: Excel の使い方

会社でも Excel をよく使っている。案件の進捗管理などは Excel のシートを作ってそれを更新している。少し前に Excel 方眼紙がどうこう、という記事を目にして「ひどいなぁ」と思っていたけれどあらためて考えると今会社で使っているものも Excel 本来の姿…

9: 投資対効果の高い打ち手

近所のラーメン店に行ったときのこと。結構混み合っていて、私が席に通されたあと満席状態になった。その後で新たに入ってきたお客さんに対するスタッフの声かけが微妙な感じだった(という感想を個人的には持った)。何組か続けて来店があり、その都度同じ…

8: 習慣が途切れたときの復帰方法

さほど負荷も高くなく、誰にとっても簡単だと思えるようなことでさえ継続できない場合がある。また一度途切れてしまうと気持ちが萎えてしまったり、自己評価が下がったりしてその行動を継続できなくなってしまうことも。それを未然に防ぐにはどうしたらよい…

7: 習慣によって生活が成り立っていること

習慣というと行動の習慣と思考の習慣の二つを思い浮かべるがここでは行動の方についての話です。 私たちは日々様々な習慣的行動を実行しながら生活を送っている。意識しているもの、無意識でこなしているもの、大きいもの小さいもの、複雑なもの、簡単なもの…

6: 自分が躓くポイントを知る

可能な限り知るように、自覚するよう心がける。知らなければ事前に対処できない。躓いてから腹を立てたり落ち込んだりしていてもしょうがない。 知るためには自分自身に対する観察・モニタリングの精度を高めることと、それによって得た情報を言語化すること…

5: 自分の考え方、対人関係

自分自身の考え方の傾向として、一度こうだと思ったらその路線で突っ走る、猪突猛進的なところがある。ここ 3,4 年でようやくそれを常に自覚しているようになった。自分の意見を持つとかスタンスを取るという点で良さもあるけれど、適切ではない思い込みが修…

4: 休憩と脱線は別モノ

何か作業をしていて身体が疲れたり、集中力が低下してきたときなどは、いったん休憩を取ることである程度回復できたりする。 しかし、メインの作業から離れてだらだらと Web ブラウズをしたりするのは休憩とはいえない。それは脱線だろう。ただ脱線している…

3: 他者のことはわからない

わからない部分が必ずあるだろうということ 主に、自分が期待している行動を取らない相手に対して何を考えるか、という文脈での話です。 わかる部分もあるかもしれない。以前に本人がこう言っていたとか、人づてにこういう考えの持ち主だと聞いたとか、そう…

2: カーナビを使える人

どこに行こうとしているのか 自分で自分のことを管理することをセルフマネジメントと言う。直訳そのままだけれども。その中に時間管理だったり金銭・資産の管理だったり、タスク管理だったり各種「管理すべき、したほうがよい事柄」が含まれている。 それら…

1: 目標設定とそれを自覚すること

今のところ、できていないなと思うこと。 自分が何をしたいのか 何を欲しいのか どこに行ってみたいのか 何を実現させたいのか どう過ごしたいのか などの I want ~ を具体的に自覚するように心がけたい。 目標が明確になっているからこそ、そこに向かって歩…

いろいろな物事を減らす

連休明けから Twitter への投稿をストップした。明日からは参照も控えようと思う。Chrome の拡張 Silver Bird もいったん削除した。別に完全にやめるわけではなくて一時的に止めてみるというテスト。修造 bot に励まされることもしばしばあったけれどしばら…