読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早起きしている

先週の水曜から早寝早起きを心がけている。0 時に寝て、6 時に起きている。理想は 5 時に起きることで、これも無理ではないと思うが、まずは身体が 6 時起床に慣れるほうが先だろう。

変えた行動、追加した習慣

  • 寝る前の行動を決めておく
  • 寝る前に食べない
  • 夕食はよく噛んで食べる
  • 寝る前にコーヒーやお茶を飲まない
  • 寝る前に軽くストレッチする
  • 早めに床に就く
  • 耳栓をして寝る
  • アイマスクをして寝る
  • 消化のことを気にする
  • 朝起きてからの行動を決めておく
  • 朝目が覚めたらノリノリの音楽を聴く
  • 起きたら軽くストレッチ、軽く運動する
  • 「時間の使い方が大事」と意識する


アイマスクは朝にはだいたい外れている。耳栓はついたまま。目覚まし時計は iPhone のアラームを設定している(音の種類は「ソナー」と「ストラム」)。アラームより先に目が覚めることも割とある。


アイマスクと耳栓がかなり効いている気がする。住んでいるのは広くないワンルームで、冷蔵庫がヴーーーンと鳴っていることがしばしば。でも耳栓したらほとんど気にならなくてすぐに寝れるようになった。耳栓したまま寝たら目覚ましが聞こえなくて寝坊するのではないか、という不安は土日に何度か実験することで解決した。自分の場合は特に問題なかった。耳栓していてもアラームは聞こえるし、起きれる。


あと、目が覚めたらすぐにノリノリの音楽を聴くのはかなり効果的だと思う。眠い目をこすりながら iPhone を操作して音楽を(iPhone のスピーカーで)再生すると、すぐに頭がはっきりしてくる。本体にスピーカーがついているので耳のすぐそばで鳴らすことができるし、近所迷惑になる心配もないので、これは本当によい。


これまでも「朝起きたら、まず腕立て伏せをする」という習慣をつけようとしていた(できていた時期もあった)けれど、まず音楽を聴くことでスムーズに運動モードに入れるようになった。音楽と運動で、はっきりと覚醒するので洗顔、朝食、身支度とシャキシャキ動けるようになる。

参考にした情報

4時間睡眠で活動時間を増やすステップ - (rubikitch loves (Emacs Ruby CUI))

http://d.hatena.ne.jp/rubikitch/20100411/sleep

本当に睡眠時間を短くする方法 - コトリコ

http://d.hatena.ne.jp/kotorikotoriko/20080213/1202904458

睡眠を自由にコントロールする - コトリコ

http://d.hatena.ne.jp/kotorikotoriko/20081017/1224212225

「時間の使い方が大事」と意識する

iPhone の待ち受け画像を自作したものに変更した。待ち受け画像がこんなのとか、少々キモチわるい人間であることは承知しているが(笑)、自分の時間が何よりも大切だということは事実なので致し方ない。

100602_IMG_0557
↑文字は Mac のキャプチャソフト Skitch で入れた。
待ち受け画像は日に何度もチェックするし、部屋では腕時計を外しているので現在時刻を確認するためにチェックすることが最も多い。そのたびにこの文言を目にすることで「時間の使い方が大事」という認識を強化する狙い。

追記(2010/06/05)

文字を見やすく修正して使っているのでこちらの画像も差し替えた。


Skitch の使い方についてはこちらを参考にした。

Macのキャプチャ・編集ソフト「Skitch」が大変便利 - カイ士伝

http://blogging.from.tv/wp/2010/05/05/3668
see also

http://twitter.com/m_kumagai/status/13054204343:twitter:detail:left
http://twitter.com/rubikitch/status/12911934548:twitter:detail:left
(自分は「技術者」という職種ではないけれど、何の仕事でも同じだと思う。)

他のこと

もう少し書きたいことはあるので、あとで書く。

  • タイムスケジュールを決めていること
  • 時間のログをつけていること