読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac に wget をインストール

log memo Linux

さくらのレンタルサーバTrac を入れる手順を調べていると、ソースコードからソフトウェアをインストールする際に「./configure」というコマンド?が出てくることに気づいた。
普通の Linux のコマンドだと「./」はついていないので、少し異なるのだろうと思ってググったらコンパイルに必要な Makefile を生成してくれるスクリプトらしい。OS のコマンドではなく、各ソフトウェアごとに固有の configure スクリプトのファイルがついてきて、それを実行しているのだとわかった。

ソースコードをダウンロードして、解凍した中に含まれているはずなので自分の目で確かめてみることに。Mac OSX には wget が入っていないのでダウンロードしてみた。

途中で curl は -o オプションが必要だとか、 tar コマンドでの解凍は sudo じゃないとだめだとか、いろいろわかった。

[ryskosn@src]$sudo tar zxvf wget-1.9.tar.gz            # wget-1.9.tar.gz を解凍する
(省略)
[ryskosn@src]$ls
wget-1.9	wget-1.9.tar.gz            # 無事解凍できている
[ryskosn@src]$cd wget-1.9            # wget-1.9 のディレクトリに移動
[ryskosn@wget-1.9]$ls            # ディレクトリ内のファイルを表示
AUTHORS			config.guess
COPYING			config.sub
ChangeLog		configure
ChangeLog-branches	configure.bat.in
ChangeLog.README	configure.in
INSTALL			doc
MACHINES		install-sh
MAILING-LIST		libtool.m4
Makefile.cvs		ltmain.sh
Makefile.in		mkinstalldirs
NEWS			po
PATCHES			src
README			stamp-h.in
README.cvs		util
TODO			windows
aclocal.m4

↑ 解凍したファイル群のなかに configure があった!

参照エントリ

疑問に思ったところを自分で調べて理解できたのはよかった。