読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯医者の選び方

memo

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ(三角かな?)。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります)
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1404737.html

こういうのを読むと日常生活に関わっているけれども自分が全く知らないままになっている領域があることを思い知らされる。法令云々とかは特にそう。