読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2: カーナビを使える人

どこに行こうとしているのか

自分で自分のことを管理することをセルフマネジメントと言う。直訳そのままだけれども。その中に時間管理だったり金銭・資産の管理だったり、タスク管理だったり各種「管理すべき、したほうがよい事柄」が含まれている。
それら各論というか、具体的なノウハウ、ツールなどの話題は「何だか自分にも役立ちそうだ」という気がしてついつい追いかけたくなるが、その前に自分がどこに向かって進みたいのかを明確にする必要がある。
いったい何を成し遂げたいのか。前回の表現でいうと I want ~ の部分。

カーナビが付いた車に乗ったとして

カーナビは周辺の道路地図を表示してくれる。カーナビは現在地を表示してくれるし、移動すると表示も追随してくれる。それだけでも便利かもしれない。いや、アナログの地図を見ていたころと比べるとだいぶ便利だろう。
ただ、カーナビが本領発揮するのは目的地を設定してそこに至るまでのルートを提示してナビゲートしてくれる場合だと思う。
それと同じようなことで、セルフマネジメントのいろいろについても、結局のところ自分が目標とするものを決めない限りは、どんなにノウハウやツールに習熟してもあまり意味がないのではないかと思う。
カーナビは目的地を設定しなくてもそれなりに便利さを享受できる。それと同じように GTD や Doing リストやポモドーロテクニック、その他もろもろも目標を設定していなかったとしてもそれら自体を試すことが面白いというような、ある程度の報酬は得られるかもしれない。ただそれによって真に必要としている成果を得られるかどうかはわからない。