読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10: 考えていると新たなアイディアが生まれる(ことがある)

会社で使っているパソコンの話。メーラーは Becky を使いましょう、ということになっている。いわゆるオーソドックスなメーラーという感じでまぁ徳に問題があるわけではないのだが、過去のメールを検索する機能についてはやや不満があった。同じく国産のソフトウェアで Sylpheed というものがあり、こちらは強力な検索機能を備えていることが売りのひとつのようだ。
しかしメール作成のテンプレート機能については Becky の方が秀でているような気がする。一長一短なので乗り換えるだけの妥当性があるのかどうか、決めきれないでいた。その後もしばらく Becky でいいのか、ということを考えていたらつい先日、「それなら Sylpheed は過去のメールを検索する用途に使って Becky は送信メールの作成に使えばよいのではないか」という案がふと浮かんできた。
この案自体がよい解決策となるのかどうかはわからない。常時 2 つのメーラーを立ち上げておくというのはメモリの消費量も増えるだろうし、いいことばかりではないと思う。そのこと自体は問題ではなく、それまで思い浮かばなかった解決策がふとした拍子に自分の頭の中から出てきたことが興味深かった。
即断即決でエイヤっと決めてしまう態度が必要な場面もあるとは思うが、少し考えて満足いく解に辿りつけなかったからと言ってそこで考え続けることをあきらめてしまうのは勿体ない場合もあるということを思った。