読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

22: 文章を書くことは億劫だ

thought

こうして日常の log とは別に考えていることを書き続ける試みをしている。正直書くのがおっくうである。何か書くネタは出てくるだろうか、ちゃんと書けるだろうかと不安になる。この程度のたった 3,4 行の文章でさえ、だ。
基本的に自分の頭のなかにあることがらを文字に起こすというか、いや、どちらかというと書きながら考えていることの方が多いけれど、自分の考えや思っていることを書くようにしている。その中で「何となくこんな言い回し、あったよな」というものがあったら使ってみるようにしている。
自分の文章の書き方がワンパターンになっているような気もしていて、そのあたりも改善していけたらいいなとは思っている。さらにいうと、できれば具体的な物事をきっかけとしてそこから抽象的な話を書くようにしたいとも思っている。いろいろ目的意識(というほどのものではないが)を盛り込んでいるので億劫に感じながらも続けられているのだろう。