読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

32: 新しいお店を知ること

thought

友達と食事をするときに相手がお店を選んでくれたりして自分が初めて知るお店に行くこともある。そういう場合はできるだけ記録を取っておいて自分のお店レパートリーのひとつとして保存しておくように心がけている。
元来、積極的に新しいお店を開拓しようとするタイプでもなく、自分だけであればいつも同じチョイスに落ち着いてしまうので、カタログのページが増える機会は貴重である。さらに、食べログなどのサイトも常に当てになるとは限らないので実際に自分も利用してみてどうであったかという評価つきでのお店情報というのは大変貴重である。