読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpiderMonkey をインストール

引き続き MacPorts で入れる。
ちなみに、なぜ homebrew ではなく MacPorts を選択したかというと、dankogai 氏の以下エントリを読んで複数台 Mac がある場合は MacPorts のほうがよさそうだと判断したから。

$ port search spidermonkey

で探してみると spidermonkey と spidermonkey185 という 2 つがあった(Perl 用の何かもヒットしたけれど割愛)。
デフォルトだと 1.7.0 が入るらしい。

ということは spidermonkey185 の方をインストールすれば 1.8.5 が使えるのではないかと思い、インストールしてみる。

$ sudo port install spidermonkey185

しかし、js コマンドも入らないみたいだし何がどうなったのかよくわからない状態。あれー、どうしたのかなー。
SpiderMonkey ではなく v8 にしようかな、Node.js も v8 だっていうし、と一瞬揺れる。我ながら堪え性がないというかなんというか、こういうところがヌルいと思う。要改善。

1.8.5 にしたかった理由は「パーフェクト Javascript」で 1.8.5 で検証してると書かれていたからであり、とりあえず 1.7.0 で始めたらいいかと思い直し、インストールしなおす。

$ sudo port uninstall spidermonkey185
$ sudo port install spidermonkey

あっさりアンインストール & インストール完了。

$ js

と打つと対話環境が立ち上がる。ふむふむ。