読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

習慣とは何か

良い習慣を身に付ける話を書こうとして、その前に習慣とは何かというところをはっきりさせたほうがよさそうだと気づきました。まずは自分の頭で考えてみます。
何は習慣で、何は習慣ではないのか。いくつか例を考えてみると、寝る前に歯を磨くというのは習慣だと思います。では箸を使って食事をするのは習慣でしょうか?私が書こうとしている、考えている話題においてはこれは習慣のうちには入りません。(一般的に)サラリーマンが毎日会社に行く際にスーツを着ているのは?これも習慣とは言わないような気がします。
私の思う習慣には「強制されての行動ではなく、自主的に選択するもの」という特徴がありそうです。あと「継続的に選択して定着化した行動」という点もあります。普段は自分の中での定義を明確に言語化したりしていなかったので、いざ問われるとうまく答えられないものですね。
ちなみに辞書の定義はというと、こういう感じでした。

(1) 長い間繰り返し行われていて,そうすることが決まりのようになっている事柄。また,繰り返し行うこと。「早寝早起きの―をつける」「悪い―」「この目にて―せしことは,憶(おも)ひ出して」〈西国立志編正直〉
(2) ならわし。しきたり。風習。慣習。
(3) 〘心〙 学習により後天的に獲得され,繰り返し行われた結果,比較的固定化するに至った反応様式。

なるほどなるほど。