読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

140914 日曜 スマートフォンも便利

今日は一歩も外に出なかったな。昨日食料品などを買い込んできたので安心して部屋にこもる。rebuild.fm の過去の回を流し聴きしいたりしながら本を読んだり、調べ物をしたりしていた。

そうそう、先日は

こんなエントリを書いておきながら、先月帰省した際に兄に Galaxy Nexus を「使っていないんじゃない?→ちょうだい」とおねだり(?)して、もらったのであった。OS を 4.3 にした状態でもらえたので自分では何もする必要がなくて Android のことはよく知らないのでありがたかった。東京に戻ってから IIJMVNO の SIM を挿して毎日持ち歩いている。

4.4 はインストールできないらしいけれど、4.3 でも使っていて不満は全然ない。これまで使っていた Galaxy S は 2.6 とかその辺のバージョンだったしハードウェアも二昔前という感じであった。最近の OS が乗っていてまともに動くスマートフォンを持ってみると、やっぱり結構便利というか、あれば何かしら便利さを享受できるものだと思う。

個人的には「電話」としてはフィーチャーフォンを使っているし、これは今後も変えるつもりはなくて、スマートフォン 1 台にまとめることはしない。でもスマートフォンの「多機能さ」というのはフィーチャーフォンでは逆立ちしても実現できないもので、これはこれで生活の質を少し上げてくれるのだと実感した。

それは例えば「あと何分?」という時刻表アプリだったり、Google Now の秘書っぽい働きだったり、rebuild.fm のクライアントアプリだったり。あとは地味に便利なのが純正の「天気とニュース」ウィジェットで週間天気予報がチェックできることとか。

やっぱりウィジェットで情報を表示しておけるというのは便利だなぁと感じていて、それがあるから今後もモバイル機器は Android を使い続けると思う。iOS は Notification Center にウィジェットがおけるようになったんだっけ? rebuild.fm でそんな話題があったような。うろ覚え。

まー、でも僕にとってのモバイル機器は「補助」の役割でしかなくて、基本的にはあまり頼らず、なくても困らないような頼り方にとどめておきたいとも思っている。

例えば出先でも乗り換えが検索できて便利だよね、っていうのはあるけれど、(僕にとっては)本筋としては自宅のパソコンで調べておけばよいだけの話であって、スマートフォンの乗換検索アプリを利用できるからパソコンで調べる必要ない、というふうには考えられない。何ていうのかな、こう、事前準備を疎かにするのはリスキーな態度である、という感じがする。(あくまで個人的な態度の問題で他の人がスマートフォンに頼っていても何も思わない)

と、まぁなんとなくどうでもいいことを書いてみた。