読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

140922 月曜 fxxk the shut up and write some code.

仕事で使っている Excel シートをもう少し何とかしたいと思っている。という話は何度も書いたけれどまだ解決できていない。 RFM 分析( Recency, Frequency, Monatary )とかやりたいし、条件を指定して購買履歴を抽出したり、グラフを表示したりと、もっと仕事を便利にしたい。

何を実現したいのかという必要な仕様も固まっていないのでシンプルに始めて拡張していくのがよさそうとか、サーバーの管理とか荷が重いので SQLite 使うのがよいかなとか、少しずつ考えて調査して、ってやっているところ。それで Python の O/R マッパー SQLAlchemy について調べたりとか、 C#LINQ について調べたりしていた。 LINQ は便利そうなんだけど C# ってことはコンパイルしないといけないから動的にクエリを変更して様々な抽出をしたりするのはやりにくいのではないかと思って(そもそも詳しくないので間違っているかもしれない)、むむむとなったり。

でも Excel の機能を調べていたら最新の Excel 2013 だと結構いろいろできるみたいで、これはこれで便利そう。範囲選択をテーブル名、カラム名で指定できたりとかね。これはもう Excel 2003 は使ってられないなと思う。まぁそれでなくてもサポート切れているので使うべきではないけれども。