読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Good Bye, 2016

年末年始ということで実家に帰省している。毎年同じことを書いていると思うが、 2016 年もあっという間に過ぎていったように感じている。

学生時代に家庭教師のアルバイトで関わった生徒さんから年賀状をもらって嬉しかったのが 2016 年の 1 月で、そこからいろいろやっていたらもう 12 月。はー、速い。 結局その生徒さんには年賀状は返信して「今度食事でも」と伝えたのだけれど、結局連絡先がわからなくて連絡しないままになっていた。 12 月に入ってから手紙を書いたけれど、「もう知らね」と言われてもまぁ仕方ない。もうちょっと早めにアクションすべきだったな。

速い?早い?

関係ないけれど「時間が経つのがはやい」というときに「早い」か「速い」のどちらなのか、いつも迷う。時間が過ぎていくスピードのことを言うのだから「速い」ではないかと思っていたが、必ずしもそう考える人だけではないようだ。

この説明で納得しかけたけれども、時間の進むスピードが変化したわけではないということは十分承知の上で、「はやい、と感じる」ということを言っているのでやはり「速い」で間違ってはいないような気もする。

振り返り

  • 昨年から取り組み始めたとあることは細々と続けられている。まだ実を結んではいないが、いずれよい結果に繋げられると思う。
  • 軽い運動(腕立て伏せとスクワットなど)をする習慣もだいぶ定着してきた。

  • 英語の勉強はあまり進んでいなかった。最後に受けた TOEIC で 820 点くらい取れて嬉しかったのだけれど、確認したら 2014 年の話だった。寝る前に DUO 3.0 を開いて例文をシャドウイングすることを毎日の習慣にしたい。

  • 数学の勉強(確率、微分積分線形代数など)はあまり進められなかった。

  • Python はあまり書かなかったのでだいぶ忘れてしまった。

  • 夏頃に支出管理シートを作るため GoogleAppsScript (JavaScript) を(自分にしては)たくさん書いた。 TypeScript を使ってみたいと思いつつ環境構築の段階で躓いている。
  • Go を使ってみようと思ったのはいつからだったっけ。夏の前くらいかな?「スターティング Go 言語」を枕元に置いてちょいちょい読んだり、 A Tour of GoGo by Example を写経してみたりしたけれど、ちゃんと書くことなく時間が過ぎていった。 12 月下旬に仕事で使えそうなツールを思いつき、 Go で書いてみた。 100 行くらい。今後はもっと使えるようになりたい。

  • blog を全然書かなくなった。 Markdown で書けるようにとはてなダイアリーからはてなブログへ移行したのだけれど、あまり書かないままだった。

  • これからはもっと気軽に駄文を書き散らかしていきたい。何か書いていないと、文章を書く力が落ちると実感し始めた。他の人はどうか知らないが、少なくとも自分に限ってはそのように感じている。

そういや、 Markdown で改行のために行末にスペースを 2 つ入れる仕様って結構一般的な話なの?兄と話していて聞いたんだけど全然知らなかった。 Emacs で保存時に行末のスペースを削除する設定にしているので、全然使えないというか、相容れない感じがする。

;; 保存時に行末のスペースを削除
(add-hook 'before-save-hook 'delete-trailing-whitespace)

スターティングGo言語

スターティングGo言語