読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25: 思っていることを外に出す

よく思考の外部化、見える化などと言われることがあるが、これは大切で常に意識しておきたいことだと思う。なぜかというと、頭のなかにとどめておくだけだと失われる可能性が高いからである。どうでもいいことだから忘れるのだ、という見方もあるだろうがそれが完全に正しいとは(私は)思わない。
大事なことであっても、他にも同じように大事なことがらが並存していたとしたら、あるいは一時的に別のことがらの優先順位が高くなり短期的にはそちらに集中せざるを得ない状況となったら、自身が忘れたくないと思っていたとしてもその考えが失われることは起こりうると思う。
考えていること、つまり問題意識や疑問や意見やアイディアや目標や約束などなどは、その種類を問わずこまめにアウトプットしておいたほうがいい。私自身については今のところあまりできていないのでよろしくない。