読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

習慣にフォーカスする

日々の習慣について意識するようにしています。勤務先のボスが言っていた言葉で「習慣の空白というものはない」というのがあって、どういうことかというと、日々過ごしているなかで、ある部分において「良い習慣」を持っていないとしたらその分は「悪い(望ましくない)習慣」が身についてしまっている、つまり良くも悪くもない空白地帯は存在しないのではないか、ということです。
その言葉が正しいかどうか真剣に検討してはいませんが、自分自身が身につけている習慣について考えなおすきっかけにはなると思っています。よろしくない習慣はよりよい習慣へとひとつずつ置き換えていく、そのプロセスを楽しみながら、着々と続けていきたいです。